自分に合わせたカリキュラム

付きっ切りだからこそできること

個別指導塾の最大の特徴は、1人の講師が1~2人の生徒に対して付きっ切りで指導することです。授業中に講師が質問をしたら、答えるのはその生徒しかいません。生徒が問題を解く時も、必要とあらば講師はじっと観察しています。ですので、生徒がどこを理解していてどこでつまずいてしまったか、どんな問題が得意でどんな問題が苦手なのかを講師はしっかりと把握しているのです。そして、生徒が何かをできるようになるにはどうしたら良いかを、知識や経験を駆使して提案してゆきます。つまり、自分にピッタリのカリキュラムで学習することができるのです。
講師の先生が側にいるので、質問や要望を伝えることも集団指導よりずっと気軽にできると言えるでしょう。

宿題だってオーダーメイド

多くの個別指導塾が重視していることの一つが、家庭学習です。学校や塾で習ったことを定着させたり、必要事項の暗記をしたり、授業の予習をしたりと、家庭つまり自宅での学習は必要不可欠と言っても過言ではありません。では一体、具体的には何をしたら良いのでしょう?
個別指導塾ならあなたにピッタリの宿題を出すことができます。その日の授業を通して判った、練習や暗記が必要な箇所。一人の生徒を長期的に見て行く中で明らかになるコツコツと取り組むべき課題。部活等との兼ね合い。個別指導塾では生徒ひとりひとりの様子を見て、それぞれに最もふさわしい内容と量の家庭学習を提案しています。
そしてほとんどの個別指導塾では誰にどのような宿題を出したのかも記録しているので、各生徒のカリキュラムはより充実したものになるのです。

中高一貫の塾は学校のカリキュラムに合わせた指導を行っているので、一般的な塾とは異なった学習内容です。